Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~PALPISも始めました~

毎日新作を複数レビューしています。ジャンルも幅広く、更新数だけはお任せください。月間最低100本以上のレビューを書いてます。Pcolleだけでなく、PALPISのレビューも始めました。

ちくわさん

14 幼い顔の制服女子の中身は大人なレース付

パンツもいいけど、それ以上にバレ要素が好き。

(クリックで飛びます)

 

両想いになりたい。



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

深夜の更新3本目。
評価基準で思ったんですが、
ルックスと顔バチ度って分けたほうがいい気もしますね。
顔撮りシーンはわずかだけど可愛いのと、
顔撮りもたっぷりで可愛いのを同列にはできませんし。
うーん、どうしたものか。

それでは今月56本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは ちくわ さんです!

作品はこちら

 

14 幼い顔の制服女子の中身は大人なレース付

 

リクエストのあった作品です。
僕は初見なのでちょっとドキドキしてます。
見たことない方のって楽しみもありますよね。
特にサムネからガチ感を覚える場合は。
ということで今作は2名収録作品です。

 

1人目(3分05秒)



まずは顔撮りですね。
やや逆光なので顔の確認にはまだ厳しいです。
それでもあまり擦れてないタイプの子っぽい印象は受けますね。

 



なるほど。これはちょうどいいタイプです。
特別意識はしてなかったけど、席が隣になったらいつの間にか好きになってるやつ。
予想通り擦れてないタイプで、可愛らしい目元をしております。
JKらしさを抜群に感じます。

ここまでで少し気になったのは編集ですね。
カットが多くてちょっとせわしない映像にはなっている。




まずは電車内で背後から狙うシーン。
ただ光の加減がかみ合っていない。
それでも生Pなのは確認できました。

 



やはりカットが多く入っていて、シーンは次々に変わっていく。
目で追っていくのは少し疲れるかもしれません。
で、ここは下り階段なんですが、明らかにカメラ目線もらってます。
2秒ほど見ていますね。体の向きと目線が逆なのでたまたまではない。
それでも怪しんだというよりは、ん?という感じでしたね。
このシーンがもっと長ければ確信に変わったかもしれません。



どんどんシーンが変わって次は階段です。
かすかに見えてるけど光量が…
角度は良いだけに惜しいです。

 



途中で友達とすれ違っています。
こういったところは大事ですね。
被写体に制服を着せているだけの作品ではないことが分かる。
リアリティーはどんどん増しています。

 



次は屋外での顔撮り。
ここはけっこう分かりやすいです。
画質的にも光量があると全然違うように感じます。

 



今度は商業施設内のようですが、見えてもこの程度なんですよね。
角度的にはつかんでいるけど、基本はチラ見え。
だんだんともどかしさが募っていきます。
僕は初見なんで分からないんですが、元からこういうタイプの作風なんだろうか?




今度は電車待ちの光景です。
さっきよりは見えているけど、イマイチ光量がバシッとハマらないですね。
それにしても、これかなりの粘着撮りだと思いますよ。
その中から抜粋して繋ぎ合わせたような編集です。

このシーン、DKとリーマンが立て続けにJKちゃんにぶつかります。
DKに関してはわざとなんじゃないの?って感じに見えますよ。
あわよくばお尻を触ろうとしているようにすら…
なんだかJKちゃんが可哀想になるシーンでした。

 



しかし僕は切り替えの早い男です。
目の前にパンツが現れればすぐに興奮できます。
しかも光量とパンツが徐々にハマってきたような気がする。

 



そう思った次の瞬間、風チラがやってきました。
レースの入った黄色パンツ。良いではないか。
なんだかパンツまでちょうどいい子ですね。
フィット感もあって割れ目もくっきり。

 



わりと映像も滑らかなので、光量さえあれば悪くないですよ。
ここまでのモヤモヤ感はここでスッキリさせてくれました。
粘着した甲斐があるってもんです。

 



最後は電車に乗ったところで終了。
序盤に比べると僕の中で見方もだいぶ変わりました。
なかなか期待できるんじゃないでしょうか?

 

 

2人目(2分17秒)



ちょっとカバンに加工を入れましたが、分かりやすいステッカーを貼ってます。
なかなか主張の強いタイプの子なのかもしれません。
スカート的には1人目と同じ制服っぽいですね。

 



ほう、可愛らしい綿Pじゃないですか。
太ももの肉感も良きでございます。
となれば気になるのは顔ですね。

 



良い意味で個性もあるような目元で可愛いです。
おでこを出してるスタイルが僕好み。
こういう髪型って可愛くないと似合わないんですよね。

 



1人目に比べると早々とパンツを映し出してます。

 



なかなか良いじゃないですか。
直下に入るシーンもあったり、攻めの姿勢も見られますよ。

 

残り30秒となったところで、フロントからもいっちゃいます。




え?
たまたま目線が下にきたんですが、瞬時にカメラがバレたみたいです…
めちゃくちゃ見てます。

 



スカートをおさえてガードしているような気も。
この間9秒ほどカメラを見続けています。
電車を降りる際にようやく視線がなくなりますが、
彼女の目は点になっているように感じる。
頭の中をいろんなことが駆け巡っているのでしょう。
正直めちゃくちゃ怖いシーンです。
せめてもの救いは、その反応からして詰め寄ってくるタイプではなさそうなこと。

 



めっちゃ横目で見てます。
目の動きや表情からするに、
何か彼女の中で正解が出たんでしょうね。
その瞬間に目が見開いてまたカメラ目線。
詰め寄るタイプではなさそうと言いましたが、
駅員に通報くらいはあってもおかしくなさそうですよ。

 



その後、彼女の前に近づきますが、スカートをおさえられました。
さらにエスカで追っても、足早に右側をのぼっていって終了。
撮影者さんはたぶんこの時点ではバレに気付いてなかったのかな?
ヒヤヒヤさせられる内容でしたね。好きです。

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:5分22秒
被写体:2名
顔有り
音声有り
1920x1080 59.94fps
価格:690円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★

どちらもちょうど良さがあって、ウケはいいと思います。
特にクセもないですし。ただ、マスクは惜しいですね。
それともう少し正面顔バチもあればよかった。

画質  :★★★

かなり光量に左右されます。
機材的な本来の画質は良いほうです。
1人目がちょっと光量で損したかなと。
それと見やすさで言うと、カットが多いのが目立ちますねー。
2人目はそうでもなかったので、いつもそういうわけではないのかな?

撮れ高 :★★★★★

パンツの撮れ高は正直もう少し欲しい。
かなり攻めているんですよ。
ただ、本当に光量が…って感じですね。
なのでバシッと見えるシーンは限定されます。
でも僕はパンツ以外にも見どころがあったのを評価したい。
2人目のバレですね。あれは表情だけで楽しめました。

臨場感 :★★★★★

個人的には初見作者さんなんです。
僕には疑いの余地がないように見えましたね。
リアリティーを感じる部分も多々ありました。
スムーズに世界観に入れて素直に良かったです。

コスパ :★★★★

惜しいところもあるんですが、
それを分かった上での価格設定ですよねこれは。
これなら光量も許容できるし、むしろ安いです。

総合点  :80点

初めて見たんですが僕好みの作風でした。
やはり大きいのはリアリティーですね。
今作を見た限りは抜群に臨場感がありましたし、
2人目のバレなんて嘘くささが皆無でしたね。
あの目線、表情、その後の行動。全てがリアル。
1人目に関しても途中でお友達とすれ違ったり。
違和感がなくどのシーンも自然でしたね。
かなりの粘着撮りのようでしたが、それも何も気にならないほど。
そこが大前提としてあるので、世界観にはすんなり入れるでしょう。

逆に惜しかったポイントは2点。
1つは光量ですね。これに関してはリアルゆえに致し方ないかも。
ただ、バシッといけてるとこはいけてるので、見どころがちゃんとあったのは良き。
一番気になったのは特に1人目なんですが、カットが多いことですね。
次々にシーンが切り替わって、慣れるまでちょっと目が疲れるかも。
どういうシーンか理解できる頃には、次のシーンにいってしまうような感覚。
おそらく粘着撮りの中で、無駄なシーンをカットしたらこうなったのかなと。
編集次第でもっと良くなりそうだなと思いながら見ていました。
なんにしてもしっかりパンツを見れるシーンはあったので悪くないです。
ルックスもちょうどいいところを突いてきてます。
どちらもウケの良いタイプで、あまり擦れてないのが好きです。

個人的に推したいのは間違いなくバレのシーンですね。
一気にストーリー性が出てくるし、こういう展開があってこそのパンチラだとさえ思う。
ただたんにパンツを映し続けるものよりも僕は何倍も好きですね。
あの目線からスカートをガードの流れ、その後の表情と行動。
リアルなバレが好きな方にはぜひオススメしたいです。
今後も要注目の作者さんとなりました。
光量が味方をしたら何点取ってくるのか楽しみ。
リクエストがなければ見ていなかっただろうし、ありがたいです。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-ちくわさん
-, , , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~PALPISも始めました~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.