Pcolleレビュー始めました。(毎日更新)

毎日新作を複数レビューしています。ジャンルも幅広く、更新数だけはお任せください。月間100本くらい書いてます。

THINKMOREさん

NICHE VIEW vol.18

撮れ高が強化!リアリティーも健在!

(クリックで飛びます)

 

顔出しバージョン。



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

一番新作が少ないと思う魔の水曜日。
でもネタはあるので安心して週末へと向かえそう。

それでは今月22本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは THINKMORE さんです!

作品はこちら

 

NICHE VIEW vol.18

 

冒頭は顔撮りで始まります。

 


電車内ということで最初はちょっと暗めです。
それでもチラチラっと目元が見えます。
マスクは仕方ないですね。

 


顔撮りとしては少しもどかしいと思っていたら、
カバンを拾い上げるところでしっかり確認できました。
ギャルっぽい感じもあるけど、顔だけ見たらそうでもない。
優しそうな印象を受けるし目元が可愛い。
メイク無しでもナチュラルにいけそうなタイプ。
顔撮りシーンは約1分ほどでした。

 


電車を降りるところでファーストショット。
なかなか派手めなデザインのパンツのようです。

 


電車を降りるとさっそく階段。
スカートをおさえても見えてるのがポイント高し。

 


警戒心があるなら最後までスカートはおさえないとね。
白生地にピンクの花柄でしょうかね?
よく見るとサイドがレースになってるっぽい。
デザインとしては大人っぽさも可愛さもあってなかなか。

 


階段の次はエスカレーターです。

 


ローアングルだけでなく果敢に接写でも攻め込みます。

 


ここでもスカートを気にする素振りが。
何か気配を感じてるんでしょうかね~。
そういう被害にあったり、見たことがあるからこそ警戒心が生まれるのか。
そう思うと背徳感もわいてきます。

 


どんどん上の階にいくので超じっくりです。
エスカだけで約2分ほど有り。

 


この接写は分かりやすいですね。
このシリーズはインパクトに欠けることもあるんですが、
今回は序盤から強めの撮れ高です。

 


向かった先は服屋さん。
追い撮りでもしっかり撮れています。

 


なかなかの粘着っぷり。
でも決してずっと張り付いてるわけではないのがシリーズの特徴。

 


こうしてしっかり距離は置いてます。
ピタッと張り付くのはエスカなど、状況的におかしくない時だけ。

 


こういった場所では基本的にヒット&アウェイ。
こうして近づいてみたらクルっと回ってこちら向きに。
思い通りには進まないの、そんなリアリティーが随所に見えます。

 


でもそのおかげでフロントからもチラ見え。

 


服屋さんではそれ以上の撮れ高はなかったようです。
人も少ないだけにどうしても通路まで入って接近は危険ですしね。
このあと下り階段がありましたが、さすがにパンツは撮れず。

 


シーンが切り替わると、ベンチに座るJKちゃんが。
どうやらバス停のようです。

 


ここはひたすら太ももを観察。
ギリギリ感もいいけど、狙いは伝わってきます。
立ち上がるところをひたすら待ち構えているんでしょう。

 


その甲斐もあって、サラッとですがパンツが見えました。
下半身の肉付きもちょうどいいJKちゃんなんですよね。
細すぎなくて綺麗な足をしていて。

 


バスに乗り込み背後から。
こういう時だけではしっかり距離を縮めます。

 


JKちゃんはこの席を選択。
座ってしまうとさすがに厳しいので、バス内はここで終了。
尺が10分もあるので、これでもまだあと3分ちょっと残してます。

 


今度はコンビニ内のATM。
ここもひたすらその姿を観察。
無茶なことは一切しません。

 


ずっと眺めているとラッキーな屈み。

 


しゃがみから立ち上がる瞬間もゲット。
こちらが無茶な攻めをするのではなく、JKちゃんの動きを待つ。
そういう撮影感が現実的なんですよね。嘘くささが無い。

 


駅にやってきて階段です。
引きの映像なので、序盤の階段とは少し違って良いですね。

 


この距離感での階段も見ごたえは良き。

 


最後は電車に乗ったところで終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:10分04秒
被写体:1名
顔有り
音声有り
3840x2160 30fps
価格:1000円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★★

マスクは惜しいけど、それをふまえても★3.5はあります。
優しそうな顔立ちで可愛い目元。
しっかり確認できるところもポイント高いです。

画質  :★★★★

やや暗めなシーンも少しだけありますが、全体的には綺麗です。
十分に高画質ですね。カメラワークの安定感もなかなか。

撮れ高 :★★★★★

このシリーズはあともう一歩ということが多い。
悪くないけどインパクトに欠けるというか。
ですが、今回は見どころが多めです。接写シーンもしっかりありますし。
階段にエスカ、屈みなど豊富でした。かなり頑張ってるのが伝わりましたね。

臨場感 :★★★★★

尺的にも10分で実際の撮影時間も相当長いと思います。
それだけ粘着してるんですよ。
なのにリアリティーはバチバチに感じるんです。
距離感であったり、とにかく撮影が現実的で。
粗探しをしようにも、これといって違和感がどこにもない。

コスパ :★★★

価格相応と言いたいところですが、
このリアリティーを考えれば安いほうではないでしょうか。
今回は撮れ高もバッチリですしね。★3.5といったところ。

総合点  :84点

なんだかここ数作で進化が感じられます。
特に撮れ高ですね。前述した通り、リアルなだけに撮れ高はどうしてももう一歩なんです。
ここで攻めてくれ!いけ!と思っても、なかなか攻めきれない。
そんなリアルなもどかしさを覚えることも多いシリーズで。
でも今回はリアリティーはそのままに、撮れ高が強化されています。
背後に近づきやすいシーンが多かったこと、そして撮影者さんの頑張りでしょうね~。
やっとガッツリいけたと思いきや光量が足りない。なんてこともこれまでありました。
とにかくインパクトだけが欠けるというか。その点も今作はクリアしているんです。
光量もそこそこでバシッといけていて、しっかり映像にインパクトがある。
無地の白Pとかもいいけど、少し派手めなパンツで映えますね。
階段も最初はカメラワーク的に臨場感が有り過ぎて厳しいか?
と思いきや、しっかり安定した映像に持っていってるし技術も高い。
接写バージョンと、引きバージョン2種類の階段を見れるのも楽しみやすいです。
エスカでは落ち着いて超じっくりいけてるし、動きのある追い撮りも有り。
粘り勝ちのようなラッキーな屈み、座りでのソフトなギリギリ感。
いろんなものがつまっていて最後まで飽きませんでした。
マスクをしてるのだけが惜しかったですが、目元を見る限り可愛いし今どきのJKちゃん。
全体的なクオリティーが高く、シリーズの中でも上位レベルの僕の推し作品となりました。
やはりこの方はクリオネさんになり得る逸材ではないかと思ってしまいます。
リアリティーで言えばさらに上をいってますからね。
JKが好きな方、リアル感を追及される方にはうってつけです。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-THINKMOREさん
-, , , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.