Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~

毎日新作を複数レビューしています。ジャンルも幅広く、更新数だけはお任せください。月間最低100本以上のレビューを書いてます。Pcolleだけでなく、PALPISのレビューも始めました。

堕天使さん

高画質パンチラ世界001 デニミニJDちゃんのぴったり白パン

3月 28, 2024

超有名販売者さんが復活!?

(クリックで飛びます)

 

画像のみのわりには良きですよ!



 

どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

センバツ高校野球が行われていますが
僕にゆかりのある都道府県は惜しくも負けてしまいました。
大阪桐蔭も負けちゃったみたいですね。
決勝は星稜VS報徳と予想します!

それでは今月142本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは 堕天使 さんです!

作品はこちら

 


高画質パンチラ世界001 デニミニJDちゃんのぴったり白パン

 

まさかあの方が復活なのか!?
というわけで冒頭はこんな感じで始まります。

まずは姿撮りといった感じで横顔ですね。
目の前を通り過ぎるようにして撮っています。
普通に可愛いっぽいJDといった具合でして
正直言えばもう少し正面からのお顔も見たかったですね。

この時点で僕が思ったことなんですが
まず実際は横長映像になっています。
なのでこのシーンは首を傾ける必要がある。
そして映像は滑らかですが、同時に既に臨場感も有り。

販売者名の堕天使という名前であることも考えれば
やはりパンチラ〇んじぇるさんを彷彿とさせますよね。
実際のところどうなのかは、ここからじっくり考察していきましょう。

 

あの方といえば真骨頂は安定した追い撮りですよね。
まさしくその追い撮りが顔撮り後から始まっています。
じゃっかんお尻までの距離が近めなような気もしますけど
作品によってはこういう時もあったと思います。

ただ、その近さからなのか多少の揺れはありまして
ピタッと常にお尻に追従できているわけではありません。
とりあえずパンツは純白で分かりやすいですね。

 

追いかけていると屈みの体勢になるのですが
そのままストレートに撮り続けています。
ちなみに子供用のオモチャを手にとった様子。
甥っ子や姪っ子なんかのプレゼントでも探しにきたんでしょうかね?

 

その後も追いかけていきまして
画面が切り替わるとエスカレーターの景色へ。
ここは動きもないですから安定した眺めですね。

 

その後も追い撮りでプルっと揺れる尻肉を眺めながら
画面が切り替わるとまたどこかの店内でありますね。
何やら商品の布を広げて無防備に屈んでくれています。
なので見ての通り景色は良好でございますよ。

ただ、気になるのは撮影感ですね。
お得意のヒット&アウェイではなくで
背後に張り付きっぱなしに感じられるのです。
屈み体勢の一部でチラっとお姉さんの顔が見えたのですが
何やら呟きながら笑顔を見せていたような気も…
ただしそのシーンはすぐにカットが入っていました。

 

くるっと反転してフロントの花柄模様までもガッツリと。
撮れ高的には非常に素晴らしいのですが
この直後におもいっきりカメラを蹴られてしまっていました。

それでもその場で撮影は続行されており
互いに何事もなかったかのような空気感。
警戒心がまるで皆無なお姉さんなのでしょうね…

ちなみに個人的に好きなのは
パンツそのものはやや大きめサイズですが
お尻にはしっかりフィットしているおかげで
屈んだり動きがあると割れ目ラインが浮いてくるところ。
それからアソコがモコっとしている点であります。

 

下りのエスカを経由してまた別のお店に来た模様。
さっきの店は赤っぽい色味でしたが
今回は完全に白系の光を浴びており純白が引き立っています。
同時に肌質もしっかり映し出していますね。

相変わらず屈みシーンは多めになっており
やはりヒット&アウェイではなく張り付き型に近い。
この撮影感は僕の知っているあの方とは少し異なる気がしますね。

 

画面が切り替わると再び違うお店だろうか?
お姉さんの買い物に付き添うかの如く粘着していますから
実際の撮影時間はもっと長いんでしょうね。
ここで見えるお顔はもしかしたら
冒頭の姿撮りよりも分かりやすいかもですね。
最初のイメージよりもさらに可愛い。
美人でもあるようなオシャレなお姉さん。

 

これですよこれ、このモコっとしたアソコ。
その向こう側にちょうどお姉さんのアレが位置しているはず。
まるでそれを教えてくれているかのよう。
ちなみに屈みポーズは最後まで盛りだくさんでございます。

 

ラストは追い撮りで終了ですね。
周囲のお客さん方と比較すると
足取りはややゆっくりなのかな?といった感じも。

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:5分25秒
被写体:1名
顔有り
音声有り
1920x1080 59.94fps
価格:950円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★★

冒頭はせっかく水平視点だっただけに
正面からのお顔も見たくはなりましたね。
それでも一時停止をすれば確認できるシーンがいくつかありました。
美人でもあり可愛くもあるようなオシャレなJDでしたね。

画質  :★★★★

光量がしっかり差し込んでいるシーンが多く
見づらい場面はほぼほぼありませんでした。
立ち止まっているところも多いだけに
カメラワークも安定していて落ち着いて眺めていられます。

撮れ高 :★★★★★

基本は背後からの眺めにはなっていますが
イレギュラー的にフロントをゲットできたシーンもありましたね。
屈みも豊富ですし5分よりももっと多く感じるような
たっぷりな撮れ高になっていた印象。

臨場感 :★★★★★

何も知らずに見た時にどう思うか、
えんじ〇るさんだという先入観ありきで見た時にどう思うか。
そこでけっこう変わってくるように僕には感じられました。
ただ、一つだけ言えるのはアカウント自体は
間違いなくパンチラえ〇じぇる時代のものと同じです。
臨場感ももちろんありましたが、なんとなくの違和感もあるような気もしまして
様子見の★4.5といったところですね。

コスパ :★★★★

尺も撮れ高もたっぷりでしたので
少なくとも価格分の価値はありますね。★3.5です。

総合点  :84点

この作品がどうこうというよりも
皆さんが知りたいのはあの方の復活なのかどうかでしょう。
その点で言えば復活したのは間違いありません。
なぜならアカウントIDがあの頃の物と一緒だからです。
なのでご本人であると思えば待ちわびた復活でございますね。
ただし、その先入観を持って今作を見ると
微妙な変化があるように僕には感じられました。
きっと皆さまからしたら大した変化ではないでしょうけど
僕はえ〇じぇるさんマニアみたいなものですからね。

その違和感はまず追い撮りの景色。
もう少し引きのアングルで足元まで映すような画角であるからこそ
常にお尻をとらえるような安定感が魅力だったんですよね。
対して今回はややお尻に近くなっていて
フレームアウトする場面もしばしば見られました。
でも終盤の追い撮りに限定すればそれはまさしく
往年のえ〇じぇるさんの撮影技術そのものでありましたね。

もう一つの気になるポイントは単純に価格ですね。
オムニバス系は基本580円、単体でも780円などが多かったはず。
今回は980円なのですが、これはプレミアム編に匹敵する価格帯。
プレミアムは顔バチであることが絶対条件に勝手に思っていましたので
そうなると今作は姿撮りが横顔なのでちょっと弱いのかなと。
とはいえ確認はできたんですけどね。

さらにもう一つだけ挙げるとヒット&アウェイですね。
追い撮り以外の場合、例えば店内などになりますと
基本は危うさも感じられるようなヒット&アウェイの記憶があります。
その場にとどまりたい気持ちが強く伝わってきて
でもそうもいかないから数秒いただいて逃げる。
その繰り返しがもたらす超リアルな臨場感。
僕は勝手にそういった部分を感じていて好きだったのですが
今作はいとも簡単に背後に張り付いているように見えました。
臨場感はあるんですけど、危機感が薄いというかなんというか。
まぁ、警戒心のない無防備過ぎるお姉さんだったと言えばそれまでですが。
ちなみに僕的に一番近いと思った作風は、ま〇ちゃりさんでした。

いくつか気になった部分を挙げましたが
皆様からすれば本当に小さい部分だと思います。
いちゃもんって言われてもおかしくないかもですね(笑)
大好きな作者さんが帰ってきたということで
どうしてもその真偽を考察してしまう僕の悪い癖です。
普通に考えたらアカウントが一緒なんですから、深く考えることもありません。
価格にしても復活を機にシフトチェンジしただけでしょう。
どう考えても今までが安すぎましたからね。
おそらくは第一弾ですから撮れ高に恵まれた
とっておきを出してきたんだろうなと僕は考えました。
屈みの連続もそうですし、フロントを撮れたシーンもありましたしね。
インパクトとしても十分でしたし、帰還には相応しい純白Pだったと思います。

ファンの方はぜひ手に取ってその感想を共有させてほしいです。
ちなみに僕はオムニバス物を早く見たくてウズウズしているのですが
このまま単体シリーズでいくのかどうかも気になるところですね。
久しぶりに木曜日を迎えるのが楽しみになってきましたよ。
界隈にとっても一つ明るいニュースになったのではないでしょうか。
とりあえずお姉さん系が好きな方にオススメですね。
ぜひ買って応援しましょう!!
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-堕天使さん
-, , , , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~ , 2024 All Rights Reserved.