Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~

毎日新作を複数レビューしています。ジャンルも幅広く、更新数だけはお任せください。月間最低100本以上のレビューを書いてます。Pcolleだけでなく、PALPISのレビューも始めました。

じっくり派さん

接写します。8

JDのスト越しパンツを接写でじっくり。

(クリックで飛びます)

 

店員は珍しいです!!



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

やはり大谷は予想通りの説明でしたね。
となるとただただ水原通訳が悪者だったと…
100%それを信じるのならば、長年連れ添った相棒みたいなものですし
大谷のメンタルは大丈夫なのだろうか。
そして顔出ししてしまった水原の奥さんもまた心配ですね。

それでは今月131本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは じっくり派 さんです!

作品はこちら

 

接写します。8

 

冒頭はこんな感じで始まります。

まずは後ろ姿からとなっておりまして
ブラが透けてきてもおかしくないような服装ですね。
華奢な体や服装からはある程度の若さを感じます。

舞台はおそらくアニメショップ的なところ。
音声から周囲の人の多さを感じさせます。
人がいないよりもある程度混み合っていたほうが都合は良いんでしょうかね?
そのあたりも撮り師さんに聞いてみたいものです。

 

横顔をとらえました。
笑顔が印象的で愛嬌のあるタイプですね。
見たところお友達と2人で買い物中の様子。

 

横顔だけかぁ…とは決してならないのがこのシリーズ。
顔撮りへの執着心は人一倍強いので安心です。
今回もいろんな角度からじっくり撮れています。
被写体の会話も聞けますし、この時点でリアリティーは疑いようがありません。
着々と作品の入り口として土台が固まってきています。

 

楽し気に会話してるところで一瞬カメラ目線がきます。
でもさほど気に留めていない様子でした。
ここで個人的に注目したのが胸です。
どう見てもちっぱいっぽいんですよね。あってもBとかでしょう。
なんだかそこにもグッときました。

 

ここで完全なる顔バチが到来。
満足のいくショットが撮れるまで粘るという
強い執念を感じられる姿撮りになっています。

お顔はちょいカワといったところでしょうか。
頑張ったであろうメイクには大学デビュー感もあります。
愛嬌があるし華もあるけど、経験は少なそうと勝手に予想。
お年の頃としてはJDでしょうね。

 

約1分半の顔撮りが終わり、画面はローアングルに切り替わります。
逆さでの攻めのターンが始まるわけですね。
周囲には人が多いだけに、慎重にいかねばならない場面。

 

というわけでまずは後ろを通り過ぎてパンツの確認。
ほう、白Pにセンターシームですか。実に分かりやすいではないですか。
重ねじゃないことが分かりましたので、ここから本格始動であります。

 

撮影感はヒット&アウェイになっていますね。
やはり武器は「接写」でございます。
お尻までの距離が近くて画面いっぱいの下半身。
見晴らしがとっても良いのが特徴。

 

もちろん周囲の客の様子だけでなく
お隣にはずっと友達が一緒であることも要警戒が必要。
平然と逆さをやってのけているように見えますが
実際は緊張感が張り詰めた空気が広がっていますよ。
これぞまさに臨場感と言っていい雰囲気。

 

商品や会話に夢中なのを利用してじっくり撮っていきます。
周囲に人が多いからこそ接近できるんでしょうね。
個人的にはパンストも大好きなんですけど
その理由としてセンターシームがバシッとキマった時に
左右対称の美しさ、芸術点を感じられるのです。
それと締め付けるわけですからどんなパンツでも
必然的にフィット感が高まるところも素敵で。

 

スカートの形状的にも撮りやすいようで
まさにじっくり接写を体現した映像になっております。
被写体の声を聞きながらなのもオカズ度を高めてくれます。

 

残り1分ちょっとになったところで、いつものようにレジ待ちの列に。
このシチュこそシリーズの真骨頂だと思っています。
立ち止まっているのでさらに安定して撮れますし。

 

これですよこれ。しっかり中央を走るセンターシーム。
ほとんどズレがなくアソコまで一直線。
パンツがシンプルな純白なのも相まって
やはり個人的には美しさも感じられます。

 

一歩進んだらこちらも一歩前進。
常に一定の距離でお尻に追従していく形です。
被写体は背後の気配に全く気付いていない様子。

 

そのたびに着実に撮れ高を重ねています。
画質もかなり綺麗ですので、パンストの繊維まで分かるんですよね。
高画質での接写なんて良いに決まってます。

 

逆さの構図自体はシンプルですが、だからこそ分かりやすいインパクトが。
パンストもパンツもなんだか使用感も見られました。
わりとサイズ感が大きめのパンツですし
僕はパンスト着用で映えたように思えましたね。

 

最後はここで終了であります。

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:4分45秒
被写体:1名
顔有り
音声有り
1920x1080 59.94fps
価格:600円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★

ちょいカワなJDちゃんです。
ちっぱいであろう胸、華奢な体。
そこも良いポイントだと思いましたね。
笑顔も見られて愛嬌があるのも性格の良さを感じさせる。
★3.5であります。

画質  :★★★★★

めちゃ綺麗です。文句なしの高画質。
パンストの繊維まで分かるくらいなので。
ただ、中にはこれ以上の作者さんもいるだけに、★4.5ですね。
映像が滑らかなのも良いポイントでした。

撮れ高 :★★★★★

パンチラシーンだけでも4分近いので、
撮れ高としてはなかなかの満足感です。
接写でじっくりいけてるのでインパクトも有り。
ただ構図的にはあまり変化はないので、フロントも欲しかったなと。
レベルが高いだけに欲も出てきてしまいますね…
細かく刻みますが、希望も込めての★4.5ですね。

臨場感 :★★★★★

顔撮りの段階でリアリティーしか感じません。
被写体の声も聞けるので音声も良い仕事をしています。
逆さにしても無茶なことをしていないし、臨場感もバッチリ。

コスパ :★★★★★

映像としてのクオリティーが高いです。
これで600円は安いですよ。買いやすいお手頃設定。
★4.5といったところか。

総合点  :88点

コスパが光ってますね~。そこでも着実に点数を伸ばした印象。
作品としては今回もしっかり完成されています。
非常にシンプルで分かりやすい内容に仕上がっているのです。
顔撮りからの逆さで、撮れ高はどちらもバッチリ。
ただ、パンチラの構図としてはそこまで変化はない。
惜しいのはそれくらいですね。
これでフロントだったり、何かスパイスがあれば完璧ですが
そこまで求めてしまうのは酷というものですね。
なんたってリアリティーも抜群なわけですから。

このシリーズの良いところの一つは入念な顔撮り。
いつも顔バチをおさえてくれるので、モヤモヤすることなくパンチラシーンに入れる。
正面からとらえるまで諦めない姿勢が伝わってきます。
そしてリアリティーや撮影の臨場感も序盤からガツンと感じられる。
一つポイントとして被写体の声までも聞けるのが大きいです。
画面いっぱいに映し出されるお尻。それをじっくり眺めながらのJDちゃんの声。
状況を音声でつかみながら、パンツを楽しむことができます。
それだけに臨場感がとても強い。
さらには画質も良いので接写も最大限に活かされてました。

パンスト姿なのは好みを分けるかもしれませんが
シンプルな白Pだった為にセンターシームの美しさが際立っていました。
なのでパンストが好きな方にはシンプルに響きやすい内容です。
リアル感を重視する方やインパクトを重視する方など
多方面にオススメできるシリーズとなっています。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-じっくり派さん
-, , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~ , 2024 All Rights Reserved.