Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~

毎日新作を複数レビューしています。ジャンルも幅広く、更新数だけはお任せください。月間最低100本以上のレビューを書いてます。Pcolleだけでなく、PALPISのレビューも始めました。

subwayさん

カメラ突っ込み(JD×2 お姉さん×2)~地下鉄のエスカレーター

ロンスカは狙われやすい!?

(クリックで飛びます)

 

OLさんなのが僕のツボです!



 

どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

深夜の更新2本目。
書きたいものが多すぎて追いつきませんが
地道に積み重ねていきますのでぜひお付き合いください。

それでは今月81本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは subway さんです!

作品はこちら

 


カメラ突っ込み(JD×2 お姉さん×2)~地下鉄のエスカレーター

 

今作は4名収録です。

1人目(1分42秒)



まずは後ろ姿からで追跡ですね。
途中で振り返るような仕草を見せていまして
もしかしたら既に何かしら怪しまれているのでしょうか?

 



とりあえずはそのままエスカレーターまできまして
被写体の様子を伺いながらといった感じですね。
ロンスカなので厳しいのかなと思う一方で
この手のものって実はロンスカが狙われがちなんですよね。

 



華麗な手つきでいつもようにめくるのですが
中は二重構造になっていて少し苦戦していますね。
透けない為なのか分かりませんが
この構造を作った人は絶対女性でしょうね。

 



それでもなんとか二枚目もめくることに成功。
すみれ色のパンツと肉感が素敵でございますね~。
おそらくライトも点けていますので
とても綺麗に撮れているのがシリーズの特徴。
めくっている時間は約20秒にも及んでいました。




さらにお次は足元を映すカメラ。
これもまたシリーズの特徴でございますね。
右足が一段上にありまして、カメラはゆっくり上に向かっていきます。

 



すると画面いっぱいにお尻が映し出されました。
この距離感と水平視点が僕の一番好きなところです。
もはやお尻に接触してしまいそうなくらいで。
これを俯瞰で見ようものならどうなっているのか気になりますね。

 



その後もまだ追跡をしていまして
次のエスカレーターで再びめくりです。
が、ここは二枚目の壁をなかなか突破できずで
結局パンツまではたどり着けませんでした。
しかしそれもまたリアリティーとしては良きですね。

 



最後は屋外で待ち受けての姿撮りでした。
おそらくJDくらいでしょうかね?
ちょいカワといった量産型のようには感じました。

 

2人目(3分21秒)



お次の被写体はこちらなのですが
まだ遠くからなので顔の詳細は判断しづらいですが
とりあえずマスクをしていないのは分かりました。
それとまたしてもロンスカでありますね。
やはりそのほうが狙いやすいのでしょうか。

 



1人目と同様に追いかけて逆さはエスカにて。
今回は最初から水平での潜り込みに向かうようです。

 



まるでパンツがハート形ですね。
パンツの繊維よりもリアルな肌質のほうに目がいきます。
それとこのまん丸な尻肉でございますね。
これもそれも高画質だからこその良さであります。

 



さらに二つ目のエスカでは直下の景色。
水平とはまた違った良さがありますね。
特に下半身の全体が見渡せるところです。
スカートが白なのでパンツも目立って良きなんですよね。
そのフィット感も素晴らしく、語り出したらキリがないです。

 



その後は再び水平アングルなのですが
今度はさらに距離感が近くなっております。
おそらく画像でも肌質が伝わるのではないでしょうか?
映像だともっと綺麗なので期待してOKです。

 



こうして見てみるともしかしてパンツが透けている?
白いスカートを履く時は注意が必要ですね~。

 



最後はコンビニでの顔撮りです。
これまたおそらくはJDでしょうね。
ちょい美人といった感じかな?
ちなみに口元にはモザイクがかかっていました。

 

3人目(4分29秒)



これはシリーズの顔撮りとしては珍しいですね。
まるで胸チラを狙うような角度になっていますが
惜しくもそこまでには至らずでした。
肝心の目元なのですがパッチリとしていて
アイドルのような雰囲気がありますよ。

 



さっそくエスカでの逆さになるのですが
風が吹いているのか聖域がスカートで塞がれていますね。
これはどうしたものか、めくるしかないのかな?

 



しかしカメラは強引にその合間を縫うように
グイグイと入り込んでいる印象ですね。
黒ですけど面積的に考えても生Pでしょうね。
デザイン的にもレースがついていますし。
そしてハミ出した尻肉が赤くなっているのも良きですよ。
さっきまで座っていたからですよね。

 



その後もまだまだ追いかけていくところを見ても
今回は撮れ高にかなり力を入れているように思います。

 



次のエスカでの撮れ高がこちらです。
やはりプリっとしたお尻が素敵でございますね。
鷲掴みでモミモミしたやりたいですよまったく。

 



さらにその次のエスカでは鮮やかな水平視点。
よく見たら左側が食い込んでいたんですね。
この視点だと生Pなのが完璧に分かって良き。
白いスカートに黒Pなのも分かりやすくていいですね~。
まるで下半身だけ浮き上がっているような感じで。

 



終盤はカフェらしき場所での顔撮り。
ここまで至近距離でじっくりなのも珍しいですね。
やはりパッチリな目元で全体的にナチュラル。
清楚感も強いところがナイスでございます。

 



最後はお店から出てきたところ。
完全に待ち構えていて超バッチリな姿撮りでした。
これはオカズとしても素晴らしいですね。
この顔があってこそのパンチラでございます。

 

4人目(2分38秒)



ラストの被写体はこちらですね。
まだ後ろ姿ですが今作の中では一番お姉さん感があります。
なんだか色気すら漂っているような気が。

 



白スカートよりも黒スカートのほうが
より一層パンツが浮き出て素晴らしいですね。
パンツはシンプルですがまるで暗闇に浮かび上がるようで素敵です。

 



そして特徴であるお馴染みの水平アングル。
これまたプリっとした尻肉がたまりませんね。
この距離感がめちゃくちゃ素晴らしいんですよ本当に。
それとかなりの高画質というのもナイスで。

 



さらには完全直下の映像も。
お腹まで見えているのもポイントが高いですね。

 



終盤はこちらも姿撮りです。
けっこう目元のメイクが濃いめのお姉さんですが
美人というか何故なのかエロさがハンパないです。

 



先ほどの顔撮りだけでも十分に確認できましたが
やはり今回は顔撮りにも力を入れているようで
じっくりと眺められたのが良きでございます。
よくよく見たら色白でかなりの美人さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:12分10秒
被写体:4名
顔有り
音声有り
3840x2160 59.94fps
価格:900円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★★

どれも余裕で平均以上のルックスです。
個人的には美人さんが多い印象でした。

画質  :★★★★★

水平視点の超接写はとっても綺麗な映像です。
パンツの繊維やお肌の質感もバッチリ鮮明。
カメラワークも安定的で見やすかったですね。

撮れ高 :★★★★★

4人収録というだけでなく尺も12分超えでたっぷり。
今回はパンツの撮れ高にしても顔撮りの精度にしても
かなり力を入れているように思えましたね。
それだけバッチリじっくりと撮れていました。

臨場感 :★★★★

シリーズを見てきて単純に思ったんですが
今回は撮れ高がだいぶ多くなっていますね。
前述した通り顔撮りの精度もかなり上がっておりまして
そこの違いとしてやや違和感は覚えたのが正直なところ。

コスパ :★★★★

このクオリティーで1000円超えないのは安いですね。
むしろ前半の2名だけでも900円の価値はあると思いますよ。
非常にお買い得だと感じます。

総合点  :88点

今回はシリーズと比べても
明らかな進化が見られると思います。
それは顔撮りの精度としてもそうですし
パンツの撮れ高としても1.5倍増しになっている印象。
ただ、なんとなく欲張っているような気もしまして
世界観というかリアリティーとしては
もしかしたらやや弱まっているのかな?とも感じます。
しかしそうなるということはもちろん撮れ高がUPしているわけで
それぞれしっかり水平撮りもできていまして
超接写なんかは画質の良さが相まってインパクトが絶大でした。
それがあるだけにパンツは黒だったりシンプルでも
見ごたえが抜群になっているんですよね。
なんにせよ全体的なクオリティーは変わらず高いので
エスカめくり系が好きな方には特にオススメです。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-subwayさん
-, , , , , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) ~HONEYsPOTも始めました~ , 2024 All Rights Reserved.