エースさん

JKがスカートを短くするタイミング⑩

大胆に組んだ生足。ギリギリ感。そして周りの視線。

(クリックで飛びます)

 

ネタが無さ過ぎて、とりあえず可愛ければクリックしてる僕がいます。



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

今日は意図せず電車対面系が2本続きました。
ならば3本目も電車対面系でいってみようではないか。

ということで今月22本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは エース さんです!

作品はこちら

 

JKがスカートを短くするタイミング⑩

 

前々から作品タイトルが気になっていたんですよねー。
なんかこうマニア向けっぽい感じがして。
ソフトなのも僕は嫌いじゃないので。
ということで、冒頭はこんな感じで始まります。

 


大胆に足を組んだJKちゃん。
顔は商品サムネでお分かりの通り、たいして可愛くはありません。
でも親近感のわくタイプで、この被写体こそまさにリアルなんですよねー。
学生時代どのクラスにもよくいたような感じで妄想もしやすい。
なかなかのミニスカのようで、もはやお尻が見えそうな勢い。
そして面白いのはこの構図です。あえて他の乗客も映しています。
この右側の男性の視線が面白い。

 


こうして真正面から見るとさらにエロさが。
スベスベしてそうなさすがJKという若い肌。
そしてそれを横目でチラ見する乗客。
いやー僕も横に座ってたら同じ行動をとってるでしょうねー。
やはりこういう時は無理にでも対面ポジションを確保すべきですね。

 


電車が駅に着いたところで、しれっとガン見する乗客。
足というよりは完全に顔を確認しにいってるように思います。

 


お友達が乗ってきたところで、男性は何事もなかったかのように視線を外す。
まるで僕は何も見てませんよー的な。
こんな感じでソフトな生足エロスと、反応を楽しむ内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!

ギリギリ見えてるような見えてないような…



再生時間:2分02秒
被写体:1名
顔有り
音声有り
2160x3840 30.31fps
価格:980円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★

可愛いとまではいかないけど、田舎っ子ぽくてなんとなく愛着がわくような。
マスクをしてるので目元しか分かりませんが。
顔自体は商品サムネまんまです。細かく言えば★2.5くらいか。

画質  :★★★★

なかなか綺麗です。
高画質と言っていいレベル。

撮れ高 :★★

この作品は何をもって撮れ高と言えばいいのか難しい。
ギリギリのとこもあるけど、決してパンチラ動画ではないし。
日常にあるちょいエロな景色といったところでしょうか。
足フェチの方にはかなりウケそうな気もします。

臨場感 :★★★★★

ちょっとした手振れの感じもいい味を出してます。
被写体を中央にとらえるのではなく、他の乗客も映す構図。
これが良いポイントですね~。
あの生足が気になるのはみんな一緒。他の乗客の様子も面白いです。

コスパ :★★

パンチラ作品ではなく日常の景色といった感じなので、少し高いかなと。
ただエロさはありますし、構図や構成なども面白いです。
とにかくもう少し安ければ… 足フェチの方には満足できる価格なのかな?

総合点  :64点

価格がモロに特典に影響した感じですね。
何をもって高いとか安いとか言うのは正直難しいんですが。
年間ランキング上位の作品もこれくらいの値段で買えちゃうので、
そのあたりの相場と比較するとどうしても高いと思ってしまう。
それぞれ趣味趣向が違うので一概には言えないですが、あくまでも相場的には。
内容はソフトですがけっこう面白いです。
ソフト過ぎて逆に他にはあまりないような作品かも。
ルックスこそ平均かちょい下くらいなんですが、不思議と制服を着ていればエロく見えるもので。
男とは哀れな生き物です。そんなに可愛くないとか思いながらも、この生足に興奮してる僕がいるのですから。
人目があるというのに、大胆に足を組んじゃうJKちゃん。もはやお尻が見えるんじゃないかという勢い。
それがオカズになるということを本人は気付いていないのか。それとも気にしてないのか。はたまた見せつけてるのか。
なぜこの生足ごときでこれだけ楽しめるかというと、リアルだからなんですよねー。
どう見てもなリアリティーでして、JK含め他の乗客の反応、全てにおいて。
そして誰でも目にしたことはあるであろう、日常的なエロスというのが良き。
なので自然に世界観に入れる。カメラアングルもあえて他の乗客も映しています。
横目でチラリと生足を見たり、終盤にはガッツリ顔を確認しにいったりと。
まるで普段の自分を見ているようで恥ずかしくもなります。
そういった反応も含めて面白みのある内容。
でも一番はやはり、見えるか見えないかのギリギリシーン。
おもわず一時停止すること間違いなし。
この大胆な生足、足フェチの方には刺さるのではないでしょうか。
たまにはこういったソフトなものも悪くない。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-エースさん
-, ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.