みどりの帽子さん

【読み物&映像第3弾】恐怖と真実。。。

恐怖映像が拍車をかける体験談な読み物。

(クリックで飛びます)

こういう撮影は、まるで自分が神になった気分になれそう。



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

今日は水曜日ということで新作ラッシュに期待したいですねー。

それでは今月7本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは みどりの帽子 さんです!

作品はこちら

 

【読み物&映像第3弾】恐怖と真実。。。

 

今回は読み物と映像のセット。
ちょっとレビューが難しいですが、なんとか書きます。
順序的には読み物→映像といったほうが楽しめるはず。

今作は簡単に言うと、いつものようにエスカでめくりをしようとしたらハプニングが、といった感じ。
そこに至るまでの経緯、緊張感も段々と感じられるような内容です。
そのエスカで何があったのか、その時の映像がセットになっている。
ということで映像を一部だけ見てみましょう。

 


全体的にぼかしがかかってますが、エスカであることは分かりますね。

 


距離をつめて、何か手を伸ばしているような動きが見てとれます。

 


しかし次の瞬間、女性の叫び声が…
この声のトーンや言い方から、女性の強気な性格をものすごく感じる。
被写体選びは決してルックスが良ければOKではなく、その内面、気の強さまで見極めなければいけない。
そんなことを思わせるようなシーンです。

 


叫び声の瞬間、カメラは暗転。
一気に緊張感が高まります。

 


数秒後、映像が戻った時にはこの光景。
果たしてこのあとどうなったのか。続きはぜひ作品でどうぞ。



再生時間:1分32秒
読み物:26ページ(3902文字)
被写体:1名
顔有り
音声有り
1920x1080 29.97fps
価格:550円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

総合点  :60点

エロ要素はほぼないので各項目の採点はなしとしました。
なので僕が直感的に思った点数です。
読み物なのであまり内容を言ってしまうことはできないので、簡素なレビューになってしまいまいた。
一言で表せば「冤罪」はこうして生まれるという内容です。
ただ、商品説明にもあるように撮影者さんは無事です。
無事なのに冤罪とはどういうことなのか?と思うかもしれませんが、それは見てのお楽しみということで。
今回はその読み物に大きく関連する映像もセットになっています。
この映像があることで、よりリアリティーを感じられるかと。
映像の中身で言えば、女性に叫ばれるところが恐怖のピーク。
実際女性に叫ばれたら、自分ならどうするかなど、いろいろ考えちゃいました。
ただ、読み物としての面白さなら第一弾が圧倒的です。読みごたえもだいぶ違います。
今回はちょっと簡素に感じました。その分映像つきというのは良い点ですが。
コスパ的に考えれば妥当ですし、買いやすい価格なので読み物が好きな方にはオススメ。
特に恐怖体験が好きな方に。個人的にはやはり以前のようなめくり作品に期待したい。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-みどりの帽子さん
-,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.