天井をみてるさん

青。ゲーセンで①

青チェ×Tバック!これは激エロ間違いなし。

(クリックで飛びます)

 

長かった、長すぎた。早い者勝ちで特典有りです!



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

本日3本目の更新。
時間がないのでサクサクいきましょう。

それでは今月3本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは 天井をみてる さんです!

作品はこちら

 

青。ゲーセンで①

 

またもや青チェ作品が。
もはやこのスカートを履かせればいいと思ってる作者さんもいるのではないでしょうか。
果たしてこの作品はどちらだろうか。
ということで冒頭は顔撮りで始まります。

 


言わずと知れた青チェックが2名。
UFOキャッチャーに夢中のようですね。

 


手前の、見るからにギャル感満載の子は顔モザ有り。
たまにモザイクが外れるシーンもありますが、マスクもしてるしほとんど顔は分からない。

 


もう一方の子もマスクですが、モザイク自体は無し。
目元がハッキリ映ってます。平均的な顔の子です。

 


基本的にはヒット&アウェイ。
こうして屈んだ瞬間などを狩っていく感じ。
ギャルちゃんは黒Pでした。

 


もう一方は、まさかのTバック?

 


なんだか期待が湧いてきましたよ。
周囲にはそこそこ人がいて、もちろん店員さんも数名。
ゲーセン感は音声からも非常に伝わります。

 


けっこう黒Pの撮れ高が多め。
おそらくスカートの丈やスタイルなど、いろんな面でこっちのほうが撮りやすいからですかね。

 


それでもこっちも果敢に何度もトライします。
やはりTバックで間違いなさそう。

 


けっこうチラ見え状態が続きます。
終始ガッツリとかじゃないところに、リアル感も得られる。
少なくともこの時点で露骨な感じは一切ないです。

 


徐々にTバックのパンツがあらわになっていく。

 


こうして背後から隙を狙って、慎重かつ大胆さも見えます。

 


ギャルちゃんはすたいるが抜群ですね~。

 


ここでチャンス到来!

 


すかさず足早に近寄り、確実に撮れ高をゲット。

 


さすがにこれはエロい。エロ過ぎる。
こんなJK感がいるのか…実にけしからん。

 


最後はワニワニパニック(古い)的なゲームに夢中な二人。

 


ここはけっこうじっくりです。
Tバックもかなり撮れてます。

 


ここで終了。

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:4分15秒
被写体:2名
顔有り(片方は顔モザ有り)
音声有り
3840x2160 30fps
価格:1190円



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★

Tバックの子はマスクをしてるので、目元しか分かりません。
そこを見る限りはごく普通の顔面レベル。JK感はあると思います。
一方のギャルJKはスタイルが良き。ただこちらは顔モザ有り。
そこをふまえて★2止まりとしました。

画質  :★★★★

普通に綺麗です。高画質と言っていいレベル。

撮れ高 :★★★★

どっちかというと黒Pのほうが多めの印象。
それでもTバックも満足いくレベルで撮れてます。

臨場感 :★★★★

青チェック×Tバックという夢のようなコラボ。
こんなJKが存在するのかというのが個人的には疑問。
そんな先入観も持ちながら見たわけですが、意外にも撮影自体はわりと現実的です。
露骨な張り付き系ではなく、ヒット&アウェイの臨場感が確かにある。
周囲には人もそこそこいますし、人目を避けてる様子も伺えます。
音声から伝わる周囲の騒がしさ、それもゲーセンらしくて良き。
リアルタイムでモニタリングをしていないからなのか、黒Pのほうが多めなのもリアルだったり。
たしかにスタイルはギャルJKのほうが良いですからね~。
でも何でこっちは顔モザ有りなんだろうと疑問も残ります。

コスパ :★★

青チェックにTバックという貴重性は確かに分かる。
限られたチャンスを活かして、ヒット&アウェイで着実に撮れ高を稼いでいますし。
クオリティーも高いんだけど、価格的にはちょっと手を出しづらいかと。
この価格ならギャルJKの顔も見たかった。

総合点  :69点

JKのTバックという貴重性や、実用性をふまえて加点。
購入前は、青チェック×Tバックという怪しさ満点の印象でした。
が、見てみると良い意味で思っていたのとは違いました。
まず露骨さはほとんど感じません。ありえないほどの張り付きや無茶なことをしていない。
むしろ周囲を徘徊しながら、隙を見てヒット&アウェイという臨場感すらある。
黒P多めで、特に序盤は中々Tバックの全体を拝むことができません。
JKのカバンの位置関係も好ましくなかったと思います。
だからこそ自然の流れで屈んでくれたところを一撃といった感じ。
ガッツリ映った時の感動も見応えもなかなかあります。
惜しいポイントはギャルJKの顔モザと、Tバックちゃんがマスクをしてる点。
このご時世だからマスクは仕方ないけど、黒Pの撮れ高が多いだけに顔は見たかったですね。
実際1作だけではなんとも言えませんが、撮影自体の露骨さは僕は感じませんでした。
映像としてのクオリティーも高めですし、青チェックが好きな方には特にオススメできると思います。
今日も買って損なし!な作品でした。

 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-天井をみてるさん
-, ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.