パンナコッタさん

Part7 Tバックを逆さ撮り!

JKからお姉さんまで!Tバック3連発!

(クリックで飛びます)

 

相変わらず突き抜けてるのはいいのですが、こんな体の女性が存在することがすげぇ…



どうも。Pcolleレビュー始めました。管理人です。

今日は水曜日だっていうのに全然でしたね。(他人ごと)
僕はもう旧作を引っ張りだしてきて賢者モードに入ってるところですよ。
いやー、Pの終焉も見えてきたんでしょうか。
というかこの業界の終焉でしょうか。
果たして希望はあるのか。頼みますよー!



それでは今月87本目のレビューいきますよー

今回の作者さんは パンナコッタ さんです!

作品はこちら

 

Part7 Tバックを逆さ撮り!

 

僕的初見作者さん。3名収録作品です。

 

1人目(54秒)


まずは静止画での顔撮りが複数枚。
JDですかね?マスク姿でバンギャっぽい雰囲気もありますが、顔面レベルは高い。

 


ということでさっそくエスカでの逆さ。
これはタイトル通りのTバックっぽい。

 


タイト気味のスカートゆえにどうしても光量は遮断されてしまいます。
ということでソフトなめくり。
めくりというよりは指をひっかけるような感じで、被写体は絶対気付かないだろうなーという印象。
ちなみに2度ほどやってます。

 


そして意を決して完全めくりさく裂。
これもどちらかと言えばソフトで慎重さが伺えます。

 


最後には明度を上げた静止画が流れて終了。
静止画顔撮り→エスカ逆さ&めくり→明度を上げた静止画。基本はこの流れです。

 

 

2人目(42秒)


お次はこちらのお姉さん。
雰囲気的には一癖ありそうな感じですが、顔はこれまた上レベル。

 


前述のようにめくってみるも、中のこいつが邪魔をする。
せっかく勇気を出してめくっているのに、この二重の壁は試練ですね。

 


それでもなんとか攻防を制してパンツをとらえようとします。

 


その努力を結んだのがこのTバック。
全体こそ丸見えにならないところに、この攻防を感じ取ってもらえるのではないでしょうか。

 

 

3人目(24秒)


ラストは制服JKちゃん。
小顔だし膝丈のスカートからも擦れてないのが分かります。
こういうタイプでこの美少女感は被写体として一番好き。

 


見え方としてはもう一つ。
Tバックかどうかも分かりませんが、リアルであることはとても伝わりました。

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストショット!





再生時間:54秒、42秒、24秒
静止画:48枚
被写体:3名
顔有り
音声有り
1920x1080 29.97fps
価格:580円(6/3まで実質522円)



作品の内容をまとめました。

★は5段階。それぞれ5項目に分けて評価。
販売者目線と購入者目線を合わせて、なるべく中立に。
ただ、僕の趣向や好みもあるので、あくまでも個人的な感想です。
★1つを4点として集計し、パンツや実用性なども加味して総合点を算出します。

 

ルックス:★★★★

静止画での顔撮りですが、服装から同一人物であることは分かります。
JKからお姉さんまで、みんな上レベルのルックス。
闇雲に撮っているのではなく、厳選しているんだろうなーと思います。

画質  :★★★

画質自体は綺麗なほうです。普通に見れます。
ただ光量に恵まれていない箇所もあるのが不運ですね。

撮れ高 :★★

動画は逆さシーンのみ。ただの逆さだけでなくめくりもしているのが見どころ。
それぞれの尺は短いです。作中にあるように明度を上げるとより楽しめると思います。

臨場感 :★★★★★

そのリアルさは非常に伝わってきます。
指1本でのめくりで満足した画が撮れず、そこから意を決したかのようなめくり。
狩場を厳選してハイエナのように狙っているのが、簡単に想像がつきますね。

コスパ :★★★

価格相応です。
最近のヤともガとも判別ができぬ作品に比べれば、確かに全体的に質は落ちます。
ですが臨場感は本物だと思うので、そこは評価されるべき。

総合点  :66点

顔撮りが静止画であることからちょっとだけ減点。
やはり動く姿での顔撮りが見たいのが世の常なのかなと。
それでもブレた映像で、チラッとしか確認できないよりは良いと僕は思うのですがどうでしょう。
なるべく私情や好みを挟まないようにレビューしているので評価はこうなりますが、僕的には悪くないです。
顔撮り自体はハッキリ顔バチなので。服装から同一人物であることも分かりますし。
ただ、撮れ高が少ないのは否めません。やってることは良いのですが、いかんせん光量などの問題に阻まれている感が。
実用性としてはどこか飛びぬけたところがもう一つ欲しいところ。
Tバックといえど、内容的には価格相応なので過度な期待はしないほうがいいかも。
ただですね、ガチ感はめちゃめちゃあります。
唯一の動画シーンであるエスカは特にリアリティーに溢れてます。
実際に僕らがめくりに挑戦したらここまでも出来ないのではないでしょうか。
そういった点をふまえると、全体的に凄く惜しい。
ちょっとした部分が改善されれば、サクっと人気作者の階段を駆け上がる気がしてならない。
顔撮りが静止画であることや、光量の問題など。ただ、この混沌とした時代にわずかに希望の光が見えたような気がします。
なんだか応援したくなるような気にさせてくれますね。
ジャンルは違いますが、僕がPでの初期作品の頃に期待したこの方のように。
「ガ」なんだけど惜しいというか、まだまだ荒削り感があるというか。
こんな時代だからこそ、こういう作者さんの飛躍が重要になってくるんだと思います。
なのでぜひ、一段パワーアップした姿を見せてもらいたい。その姿は責任をもって僕が追い続けます。
なんだかんだ言って、自身のレベルをしっかり分かってこの価格にしてるところも好印象です。
この価格ならばリアリティーを追及する方は、一度ポチってみてもいいと思います。
今日も買って損なし!な作品でした。そして次回作に期待です!





 

↓画像をクリックすると商品ページへ飛びます↓

-パンナコッタさん
-, , , , , ,

Copyright© Pcolleレビュー始めました。(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.